カレンデュラ

このところかなり寒いですよね。
でもちょっぴり目が痒くなってきて花粉症も怪しげな季節になってきました(。_゚)〃ドテッ!


カレンデュラ


そんな中 元気そうな色で咲いてるお花・・・

★カレンデュラ

このお花 耐寒温度がマイナス15度とか・・・ほんまかいなという数字です。
ビオラやパンジーも今の季節頑張ってますが・・・マイナス5度
別名の『冬しらず』という名前も納得です。


カレンデュラ

大きく撮ってますが お花は直径1センチくらいでしょうか?
キンセンカと同じ仲間というだけあって似てますよね~~~♪





原産は・・・地中海沿岸

花言葉は・・・別れの悲しみ 不安 悲嘆 悲しみに耐える

キク科
[ 2011/01/31 07:20 ] 花・植物 | TB(0) | CM(30)

スイセン

水仙



★水仙

もう皆様おなじみのお花 水仙!!
この名前は中国の古典からで・・・
・・・仙人は、天にあるを天仙・地にあるを地仙・水にあるを 水仙・・・
水辺に咲く姿を仙人にたとえたとか。


別名のナルシストの方はもう皆様OKですね~~~♪
でもいつも自分に見とれてばかりだとお花になっちゃうかも知れない そこのナルシストさんの為に・・・

ギリシャ神話の中のお話で・・・
美しい少年(ナルシサッス)が水に写ったその美しさに恋をし毎日眺めていたら・・一本のお花になってしまいました~~♪美少年の名前をとって・・ナルシスト!
自分の美しさに見とれるのは程々に願います~~~~(。^p〇q^。)プッ
     


水仙


これは 日本水仙・房咲水仙 と呼ばれるもので 12月から咲き始めています。
一本の茎からいくつもの可愛らしいお花が房のように咲いて お花の少ないこの時期思いっきり可愛がってあげたいお花です・・・が しかし・・・
水仙の球根には”アルカロイド”という神経を麻痺させる成分も含んでいますのでお気をつけ遊ばせ(。_゚)〃ドテッ!


水仙

水仙は花期も長いうえ増えていくので楽しみ~~~~♪




原産は・・・スペイン ポルトガル 北アフリカ

花言葉は・・・ナルシスト プライド 私の美貌

ヒガンバナ科


★日本一周歩数計の旅
2、243、446歩 1、346、068メートル
地名・・・松島
名産・・・牛タン
[ 2011/01/27 11:20 ] 花・植物 | TB(0) | CM(30)

アカマツ

赤松

★赤松

この松なんとなく女性らしく優しい感じがしませんか?
別名 雌松(めまつ) 女松(おんなまつ)といわれています。
葉っぱも幹の黒い 黒松に比べると柔らかいんですよ。


赤松


名前の通り こんなふうに幹が赤いです。


赤松と言ったら黒松も撮りたいんですが・・・大洗の海岸の黒松を見たいので・・・今度行くことがあったら撮ってきます(。^p〇q^。)プッ
でも黒松の下にはマツタケはえません。
マツタケが出てくるのは・・・こちら赤松の下ですよ~~~♪




原産は・・・日本 中国 朝鮮半島

花言葉は・・・気高さ

マツ科
[ 2011/01/24 06:55 ] 花・植物 | TB(0) | CM(30)

茨城限定!!

こんなものが届きました~~~♪



携帯ストラップ


茨城限定 日本製 水戸納豆!!
そして手作りちりめんとも書いてあります。





これっていったい何?????






















携帯ストラップ

こんなんが付いていました~~~♪

納豆の携帯ストラップ!!!

りんだ思わず臭いをかいじゃいました~~~(。_゚)〃ドテッ!

でもなかなか可愛いでしょ!!


全体です~~~♪

携帯ストラップ
[ 2011/01/17 19:30 ] 頂き物 | TB(0) | CM(38)

ハボタン

ハボタン

★葉牡丹

毎日寒い日が続いていますが・・・植物も元気がなさそうです。

そんな中でも頑張ってるのがこれ!!
えっ!どれがハボタンだかわからないって???
今 近くによりますから・・・


葉牡丹

重なり合った葉っぱが牡丹のように美しいということでこの名前に・・・
前にあるパンジーに負けてませんよね。

ハボタン

でも葉っぱはキャベツみたいです~~~ということで花きゃべつともいわれています。
江戸時代に食用として渡来したケールから さまざまな系統・品種が作られました。
東京丸葉系 名古屋縮緬系 着色が早く色彩が美しい大阪丸葉系等があるそうです。




原産地は・・・ヨーロッパ

花言葉は・・・利益 慈愛 物事に動じない 祝福 愛を包む

アブラナ科



[ 2011/01/15 07:23 ] 花・植物 | TB(0) | CM(30)

アクリルたわし

アクリルたわし

アクリルたわしのリクエストがありました~~♪
とても使い勝手がよかったので又編んで!と言われたので
今回は使い勝手優先で編みました~~~(。^p〇q^。)プッ


前は面白がって見た目優先で編んでた時代もありました~~♪
まだご覧いただいてない方がいらしたら下をクリックしてくださいね~~♪


アクリルたわし劇場パート1


アクリルたわし劇場パート2
[ 2011/01/13 07:32 ] 手作り | TB(0) | CM(20)

ウメ

泰平

★2010年 お正月の梅

偕楽園の梅はまだまだ・・・でもところどころにチラホラ!!
これは泰平という名前の白梅です。
サムネイルにするとますますボヤケルりんだの画像!困った!(。_゚)〃ドテッ!


八重寒紅

たまにこんなに咲いて楽しませてくれる木もありますが・・・これは例外。

八重寒紅

八重寒紅です~~~♪

他の偕楽園の梅は こちらをクリックしてください(。^p〇q^。)プッ




オープンセット


偕楽園から千波湖を望んだところです。
噴水の右側の方には 映画『桜田門外の変』のオープンセットがわかりますか??
りんだは昨年映画は見てきました・・・歴史に興味のある方はご覧になるのもいいかと思います・・ってもう上映終わっちゃったかな(^^;)☆\(-_-;)アホッ!


[ 2011/01/11 07:20 ] 花・植物 | TB(0) | CM(28)

ビーズのネックレス

ネックレス

今年初めての手作りです~~~♪
前に教えて頂いて作ったことがあるのの・・・色違いバージョンです。

♪千代に八千代にさざれ~~~いしの~~~♪と国歌にある さざれいしで・・・こんなこと言ってると罰当たるかなぁ~~~~(。^p〇q^。)プッ

さざれ石を5個づつ日本 アッ違った 二本に通して丸小とアクリルビーズのピンクで・・・・
なんとなく春めいてできたかなぁ~~~~(。^p〇q^。)プッ
キラキラ結構輝いてるのですが 写真で輝きが出ないのが残念です~~(。_゚)〃ドテッ!



日本一周歩数計の旅
21、549、707歩 1、292、983メートル
地名・・・宮城県多賀城
名産・・・ミョウガ
[ 2011/01/09 08:30 ] 手作り | TB(0) | CM(24)

ナノハナ

菜の花


★菜の花

もう菜の花が咲いていました~~~春が来たと思っちゃいましたよ(。^p〇q^。)プッ

野菜(菜っ葉)の花という意味から菜の花になったとか・・・
菜の花というのはアブラナ科の花の総称です!!
花弁が4枚の典型的な十字架植物です。




菜の花


枝分かれの少ない品種が”ナバナ”と呼ばれ観賞用に・・・
分枝性の強い品種が”ハナナ”と呼ばれ食用に栽培されるとか・・・
菜種から植物油をとるのはもう皆さまご存知ですね~~♪

野菜としては・・カロチン ビタミンC B1 B2 鉄 りん カルシウムなどを多く含むのでとっても身体によさそうです♪
おひたし あえもの 炒め物等も美味しいです~~~♪




原種は中国から渡来して・・・平安時代に京野菜として栽培が始められたんですって!!
とっても日本的だと思っていたので・・へぇ~~~・・でした(。^p〇q^。)プッ


花言葉は・・・快活さ 豊かさ 財産

アブラナ科





[ 2011/01/07 07:35 ] 花・植物 | TB(0) | CM(26)

ロウバイ

そういえば このブログ  お花のブログだというのをすっかり忘れ りんだ狼狽~~(。^p〇q^。)プッ
花の枯渇したこの時期のお花といったら・・・・これですよね~~~♪

ロウバイ



★蝋梅

真っ青な空にワクワクするような鮮やかな黄色!!
蝋細工のお花のように見えますかぁ~~~??
艶やかで繊細で半透明な花びらが美しいです。



今年もかなり前から咲いていたのですが・・・カメラを持ってお散歩という習慣から遠ざかっていました。
早く暖かくなってカメラ持ってのんびりワクワクお散歩したいです。

このロウバイは花の芯に赤みがないので・・・素心蝋梅(そしんろうばい)♪
蝋梅には・・・他に 満月蝋梅 和蝋梅があります。
花の芯に赤みがあるのもあるんですよ~~~♪




ロウバイ



香りほんわり甘くりんだを包みこんでくれるような優しさです。
この木の下にずっと居たいと思うようなかぐわしさです~♪(。^p〇q^。)プッ






原産は・・・中国

花言葉は・・・先導 先見

ロウバイ科

[ 2011/01/06 08:00 ] 花・植物 | TB(0) | CM(22)
プロフィール

りんだ

Author:りんだ
自分の周りに咲いてるお花の事がわかったらいいなぁ~~と・・ 【りんだの花図鑑的】を目指しているのですが・・・さてどうなりますやら・・・
最近は月1更新になっております・・・とほほ