2013年10月の記事 (1/1)

茹で卵

今日は午前中から雨!!寒いですよね。
寒い時はおでんでしょ(。^p〇q^。)プッ

2013-10-29 001

おでんに卵入れますか~~?
卵で思い出したのですが・・・茹で卵って 殻 綺麗に剥けますか??
実は りんだ恥ずかしながら新しい卵の殻むき苦手で・・いつもでこぼこの茹で卵作ってました~~(。_゚)〃ドテッ!

ところが 最近は茹で卵剥きの名人~~~(。^p〇q^。)プッ


2013-10-29 003

秘密兵器はこれ!!



2013-10-29 006

画鋲なのですが 生卵の下のデブッチョの方をこの針に エイヤッ!と突き刺すだけ!!
卵は割れませんのでご安心下さい。

茹でると・・・あら不思議!!とっても綺麗なゆで卵になります~~~♪
もうとっくにやってるわ~~と言われそうな話題でした~~~(。_゚)〃ドテッ!



2013-10-29 007

寒くて外に出たくないのでこんな本を読み始めました。
前から報道されてたけど・・・
『妻・和子からの離縁状』から始るこの本は衝撃的(。_゚)〃ドテッ!





★日本一周歩数計の旅
8,082,026歩 5,657,418メートル
場所・・・北海道湧別
名所・・・湧別町郷土館

キバナコスモス

038_2013101218590194b.jpg

★黄花コスモス

このお花も6月くらいから咲きだして
未だにこんなにお花が咲いてます・・・って一部横になったりしてますが(。^p〇q^。)プッ
なんかとっても丈夫なコスモス!!


040_20131012185901b13.jpg

昆虫がとっても好きなコスモスらしく 
ピンクや白のコスモスがあってもとまるのは キバナコスモスです。

042_20131012185900188.jpg

美味しい蜜がどっさりこなのかも~~~♪




1170.jpg

トンボは種になっちゃってるのにとまってる!(。_゚)〃ドテッ!



原産は・・・メキシコ

花言葉は・・・野生美

キク科コスモス属

紫蘇の実の佃煮

紫蘇の実がたくさん~~何か作ろうと思い立ち


ネット検索したら・・・いろいろ出てきました~~♪


佃煮が今まで作ったことないので 紫蘇の佃煮に決定!!


 



 とっても綺麗な緑色です~~~♪


<作り方>


①紫蘇の実をきれいに洗い お湯にちょっと入れ流水で アク抜き。


②紫蘇の実と 塩コンブ 砂糖 酒 みりん 醤油等 適当に入れ火にかけ 煮汁がなくなるまで 煮つめる。


③鰹節を入れ 汁を吸わせて胡麻もいれる。



こなんなちょっぴり汚い色ですが・・・美味!!(。^p〇q^。)プッ


これはリピートします~~~♪


 

コスモス

027_20131008063711000.jpg


★コスモス

この季節になると 頭の中をこの歌がぐるぐる~~~♪

♪うすべにのぉ~~ コスモスが秋の日のぉ~~~
 何気ない 陽だまりにぃ 揺れているぅぅぅぅ
 このごろぉぉ・・・・・♪

日本には幕末に渡来したとのことです。





037_20131008063710dd7.jpg

コスモスの語源は ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」という意味の 「Cosmos」から・・星がきれいにそろう宇宙のことを cosmos・・花びらが整然と並ぶこのお花もcosmosと呼ぶようになったとか・・・・

秋桜というのは・・秋に咲いて 花弁の形が桜に似ているとこからとか(。^p〇q^。)プッ


ここでトンボでも飛んでたら最高~~~と思ってたら・・・飛んでました~~~♪




1168.jpg

でもトンボは自由人・・・コスモスと一緒に画面におさまりませんでした~~~(。_゚)〃ドテッ!





原産は・・・メキシコの高原地帯

花言葉は・・・愛情  真心

キク科 コスモス属